人間の筋肉量をみたところ、ほとんどが太ももです。
身体の70%は、脚の筋肉です。
これには、驚いてしまい、肉のつき方が鳥と変わりません。
胴体は、内蔵がほとんどなので、筋肉は薄いそうです。
最近の若者は、脚が長くて細い人が多い気がします。
最初に、老化するのは脚からなので、太ももを鍛えることが大事です。
脚が悪くなると、外出も出来ずに、家に居る羽目になってしまいます。
年を取ると脚は上がらなくなり、少しの段差で躓き、階段もきつい、歩くのも疲れる、お風呂に入れないなど障害が出て来ます。
そこで、部屋で簡単に出来る運動が、スクワットです。
場所も取らず、脚を少し開いて、屈伸運動するだけです。
単純な動きですが、脚がパンパンになり効果があります。
血流が良くなり、健康になります。
毎日、継続するのが大事で、年を取ってから苦労しなくなります。
たかが、スクワットですが、効果はてき面で、されどスクワットになります。
癖になり毎日、寝る前にしているので熟睡できます。